しわ・たるみ

しわ・たるみ治療
  • POINT01

    日本形成外科学会認定の形成外科専門医による顔面の骨格と皮膚の解剖に基づく治療

    顔の整容性を保ち安全な施術を行うためには血管や神経の位置を含む正確な解剖学的知識が不可欠です。
    形成外科専門医は所定の修練期間と多くの症例経験が必要な学会の認定制度です。
    当院は形成外科専門医が3名常勤で在籍し、それぞれが形成外科分野の医学博士号を取得しております。

  • POINT02

    注入治療は厚生労働省認可の製品を使用

    当院で使用しているヒアルロン酸、ボツリヌス製剤(ボトックス®)は厚生労働省認可の製品です。
    製品の安全性が確認されており、使用には講習の受講が必要となります。安価な認可外の製品は導入しておりません。

    • 一部ヒアルロン酸のベロテロのみ認可外(米国FDA、EUでは安全承認済)
  • POINT03

    マシーン、注入、手術など幅広い選択肢から希望に合わせた施術が可能

    施術により一度の効果や治療期間、ダウンタイムの有無等が大きく異なります。
    当院ではレーザーや高周波等のマシーンや注入、手術など幅広い選択肢から、ご希望に応じた施術内容を選ぶことができます。

しわ・たるみ 注入による治療

  • 保険適用外

皮下にヒアルロン酸やボツリヌス製剤注入することで主に皮膚のたるみ、しわの補正を行います。メスを使わずダウンタイムが殆どないことが特徴です。

患者さまの症状に合わせて、さまざまな施術内容、製剤から最適なものを提示、選択し施術致します。

  • おでこや眉間などの「表情じわ」にはボツリヌス治療
  • 乾燥による「小じわ」やほうれい線などの「たるみじわ」にはヒアルロン酸注入治療
  • より長期の効果を期待したいときはPRP再生治療

など、しわの種類や希望に合わせた注入法を行います。

しわ・たるみ 照射・マシーンによる治療

  • 保険適用外

当院ではしわたるみ治療に対応した数多くのマシーンを取り揃えており、一人ひとりの肌のお悩みに対して様々な角度からアプローチすることができます。治療回数やダウンタイムも異なり、ご希望やライフスタイルに合わせて最適な治療方法をご提案いたします。

しわ・たるみ
糸リフト(スレッドリフト)・手術(フェイスリフト)

  • 保険適用外

糸・手術はしわ・たるみの治療の中でも特に大きな効果が得やすい治療方法です。
お身体への負担やダウンタイムなど一人ひとりに合わせた適切な治療をご提案させていただきます。

各治療の比較

注入照射・マシーン糸・手術
効果の発現までの期間ヒアルロン酸:即効性あり
ボトックス:1~2週間で効果
PRP:数週後から
比較的ゆるやか即効性あり
効果の持続ヒアルロン酸:数か月~2年
ボトックス:半年ほど
PRP:数年以上
メンテナンス治療(継続的な使用)にて効果を維持させる糸:1年ほど
手術:3年以上
ダウンタイムほぼなしほぼなし
フラクショナルはあり
糸(1~数日)
手術(1週~数ヵ月)
1回の効果ゆっくり~様々

Contact お問い合わせ

WEB
順番予約
Page Top