照射・マシーンによる治療

当院ではしわ、たるみ治療に多くのマシーン・メニューをご用意しております。

それぞれ効果的な部位、効果が表れるまでの期間、治療回数、ダウンタイムの有無など特徴が異なります。当院では多くの選択肢からひとりひとりのご希望に合わせた治療メニューを選ぶことができます。カウンセリングは無料ですので相談下さい。

ハイフ(ウルトラセルZi)

  • 保険適用外

ハイフとは、HIFU(High Intensity Focused Ultrasound高密度焦点式超音波)の略です。

たるみの原因となっている表在性筋膜(SMAS筋膜)は、通常のレーザーやRF(高周波)では届かない深い層にあります。ハイフはSMAS筋膜に効果的に熱が届きリフトアップ効果やコラーゲン生成が促されます。

ハイフは危険?

肌~皮下組織の幅広い層へアプローチするので、解剖を正しく理解したうえでの施術が必要です。近年エステ等で行うハイフによるトラブルが相次いで報告され消費者庁から注意喚起がなされました。「ハイフ=危険」と認識された方も多いかと思いますが、信頼できる医療機関で行うハイフはダウンタイムのほとんどない効果的な治療として優れた施術と考えています。

当院は神経などの位置を正しく理解した医師(形成外科専門医)による施術を行っており、これまで合併症を起こした事例はございません。

最新機種ウルトラセルZi導入!
(従来のウルトラセルQ+との違い)

  • 照射の深さを皮膚の厚さに合わせてより細かく設定できる。
  • 脂肪の厚さを計測し従来よりもより深い層までアプローチ可能に。
  • 引き締めのドットと脂肪溶解リニアの両方が設定可能

こんな症状でお悩みの方

  • 目元、頬、あごのたるみが気になる方
  • お肌の弾力とハリが欲しい方
  • リフトアップ(手術や糸のリフト以外の方法)

当院のハイフ治療の特徴

  • POINT01

    痛みが少なく施術時間が短い

    従来のHIFU(ハイフ)よりも痛みがさらに軽減され約半分の治療時間で施術ができます。

    サンプル画像
  • POINT02

    ショット数、治療の深さ別にメニューを設定しません

    各部位ごとに最も効果的なショット数で多層式に照射致します。お気軽にお尋ねください。

様々なたるみの悩みに対応

ドット(点状)モード

点状に超音波を照射して65℃の熱効果で引き締めます。
当院では症状に合わせカートリッジの組み合わせ、あらゆる層のたるみにアプローチします。

小じわ 毛穴

1.5mm  真皮表層〜表皮
 2.0~3.0mm 真皮深層 脂肪層

頬のたるみ、おでこのたるみ

4.5mm SMAS(表情筋層)

リニア(線状)モード

従来のドット(点状)カートリッジに加えて線状に超音波を連続照射することが可能です。
58℃前後の熱であご下、フェイスラインの脂肪を減らし引き締めることで小顔効果を促します。
特に二重あご、フェイスラインの改善におすすめです。

皮膚の張り、頬のたるみ

2.0mm  真皮深層 脂肪層

あごのたるみ

4.5mm 脂肪層

未承認機器について

jeisys Medical Inc.より医師が個人輸入しております。

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
以下の認証を取得しています。

  • CE
  • MFDS

ハイフ治療の流れ

カウンセリング

  • 予約不要

医師がしわ・たるみの状態を診察し治療内容を説明します。施術ご希望の方は予約を取ります。

当日

  • 予約制
  • STEP01

    デザイン・モード設定

    洗顔し、カウンセリングをもとにデザインやモードを設定。

  • STEP02

    照射

    専用のジェルを薄く塗布。部位ごとにカートリッジ(深度)、モードをかえながらSMAS(表情筋層)等まで広く照射します。
    時間としては30分程度です。

以下の症状にある方は治療を受けることができません

  • 施術部位に金属糸(金属プレート)などを体内に埋め込んでいる方
  • 心臓ペースメーカー等心室除細動器または同様の植え込み方機器を体内に植え込んでいる方
  • 妊婦の方
  • 皮膚注入剤治療直後の方
  • 癌治療中の方
  • ケロイド体質の方
  • 皮膚疾患および感染症がある方

治療後の経過

ダウンタイムは基本的にありません。
1回でもある程度の効果はありますが、治療効果の持続には半年〜1年毎の治療が有効です。

  • 効果には個人差があり、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。

考えられるリスク

  • 皮膚の赤み、熱感、腫れ、治療後の疼痛、しびれ。これらの症状は数日で良くなっていきます
  • 熱傷、水泡、神経損傷、色素沈着、ニキビの悪化、ヘルペスの悪化、脂肪の少ない部分の陥没

料金

よくある質問

治療の痛みは?

治療部位によって軽い痛みを感じる場合があります。

ボトックス、ヒアルロン酸などの注入治療をしていても受けられますか?

ボトックス、ヒアルロン酸治療は、前後約3週間程度あけてください。

日焼けをしていても治療できますか?

日焼けは治療に影響しませんが、痛みや赤み、腫れがある場合は施術できません。

イントラジェンなどの高周波とどう違うのですか?

高周波は主な効果が引き締め、ハイフは引き上げになります。

インプラントをしていてもハイフはできますか?

特に問題ありませんが、歯や顎に響くような痛みを感じることがあります。
インプラント治療中の方は医師にご相談ください。

イントラジェンGFR

  • 保険適用外

ラジオ波(RF)で真皮層に熱を加えることで皮膚を切らずに引き締めます。
イントラジェンGFRはサーマクールの後継機で、照射面を格子状にして照射する新しい技術GFR(Grid Fractional Radio frequency)が備わっています。

『ハイフ』に比べ、より皮膚表面に近い層に働き、即時的な肌の引き締めと同時にコラーゲン生成による長期的な美肌効果が期待できます。 当院ではハイフとの併用治療も行っております。

こんな症状でお悩みの方

  • お肌のしわやたるみが気になる方
  • 口角が下がりほうれい線が目立ってきた方
  • 毛穴の開きが目立つ方
  • フェイスラインに関して悩んでいる方

当院のイントラジェンGFR治療の特徴

  • POINT01

    痛みがほとんどない

    当院ではクーリングエアーを用いて皮膚表面を冷却しながら照射するので痛みをほとんど感じることなく深部まで熱効果を届けることができます。

    サンプル画像
  • POINT02

    ショット数

    チップの制限がないのでご希望の範囲によってショット数を選択することができ、様々な皮膚の状態に合わせた治療が可能です。

  • POINT03

    GFR(Grid Fractional Radio frequency)効果

    照射面を格子状に照射するので皮膚の表面のダメージを最小限に抑えながら真皮に熱影響を与えることが可能です。コラーゲンの生成をし、しわ、たるみ、皮膚の張りの改善、リフトアップ、小顔効果を促します。 また、マルチパルス方式の採用により大量のエネルギーを数回に分けながら皮膚に伝えるため、さらに少ないダメージで効率的な治療が可能です。

未承認機器について

jeisys Medical Inc.より医師が個人輸入しております。

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
以下の認証を取得しています。

  • CE
  • MFDS

イントラジェンGFR治療の流れ

カウンセリング

  • 予約不要

医師が肌の状態を診察し治療内容を説明します。施術希望の方は予約を取ります。

以下の状態のある方は、治療前に医師にご相談ください

  • 施術部位に最近ヒアルロン酸注入等を注入された方
  • 歯にブリッジ、インプラントを施している方

当日

  • 予約制
  • STEP01

    マーキング・デザイン

    洗顔し、カウンセリングをもとにデザインやモードを設定。

  • STEP02

    照射

    専用のクーリングエアーで皮膚を冷却しながら高周波を照射。片側20~30分程度。

以下の症状にある方は治療を受けることができません

  • 施術部位に金属糸(金属プレート)などを体内に埋め込んでいる方
  • 心臓に疾患がある方
  • 心臓ペースメーカー等心室除細動器または同様の植え込み方機器を体内に植え込んでいる方
  • 妊婦
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神障害がある方
  • 糖尿病合併症や深刻な皮膚疾患がある方
  • 悪性腫瘍がある方
  • ケロイド体質の方

治療後の経過

ダウンタイムはありません。お化粧、洗顔は当日から可能です。
直後から引き締め感を実感しやすいですが、それから3ヶ月後をピークにコラーゲンが生成されていきます。
3~6か月毎に、3回程度治療を受ける事をお勧めします。

考えられるリスク

  • 治療後、赤みなどが残ることはあります。もし出ても数日で治まります
  • 感染、熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑

料金

よくある質問

治療の痛みは?

クーリングエアーを使用して治療面を冷却しますので、痛みはほとんどありません。

ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

通常は問題ありません。注入と施術の間隔については、医師にご相談ください。

日焼けをしていても治療できますか?

基本的にRF(高周波)治療は皮膚の色には影響されませんので治療できます。
ただ、日焼けした直後など皮膚にダメージが残っている状態での治療はお勧めできません。

ジェントルヤグリフトとの違いは?

ジェントルヤグリフトはレーザーなので、皮膚真皮の比較的浅いレベルの引き締め効果が高くなります。 毛穴、小じわなどはジェントルヤグリフトが得意とし、顔全体の引き締めはイントラジェンGFRが得意といった印象です。

フラクショナルレーザー

  • 保険適用外

レーザーで皮膚に点状の微小な穴を開け真皮内に熱損傷を加えることで、皮膚の自己治癒力の働きにより皮膚内部の細胞分裂が活発化し、深部でコラーゲンが生成され肌のハリを蘇らせます。

当院では炭酸ガスを用いた『スマートサイドドット』とピコレーザーを用いた『ピコフラクショナル』2種類の治療が可能です。

ニキビ・ニキビ跡による凸凹肌の改善、毛穴の開き・黒ずみ、小ジワ、たるみの改善、お肌の引き締めや若返り効果が期待できます。

フラクショナルレーザー治療の流れ

カウンセリング

  • 予約不要

医師が肌の状態を診察し治療内容を説明します。施術ご希望の方は予約を取ります。

当日

  • 予約制
  • STEP01

    麻酔

    洗顔し、面へのレーザーの刺激を和らげるために麻酔クリームを塗布。(30分)

  • STEP02

    レーザー照射

    目元の治療の場合は専用コンタクトを入れて保護。
    クーリングエアーで皮膚を保護しながらレーザーを照射します。
    時間としては20~30分程度です。

  • STEP03

    クーリング

    治療部位を冷却。軟膏を塗布して帰宅。

治療後のケア

洗顔当日は避けてください。
痛みがなければ翌日からできますが、刺激の強い洗顔料は避けやさしくおこなってください。
お化粧治療当日は避けて24時間後から可能です。皮膚の状態によっては2〜3日後から可能です。
治療回数1〜2ヶ月に一度を3〜5回
痛み麻酔クリームを導入して施術
ダウンタイム治療後数日は赤く腫れがでる。赤みが1〜2週間残る
治療後の注意しっかりと紫外線予防

皮膚にあいた微細な穴の収縮と、熱効果によって皮膚の再生が促されます。
1ヶ月毎に3~5回行う治療が1クールになります。1クール終了後、徐々に皮膚の張りが感じられます。
その後は(数ヶ月空けて)皮膚の状態によって2クール目を行うことも可能です。

考えられるリスク

  • 治療後の赤みが治療内容によって長引くことがある
  • 色素沈着が生じる可能性がありますが3ヶ月から半年で徐々に薄くなっていきます

料金

よくある質問

ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

通常は問題ありません。時期については、医師にご相談ください。

日焼けをしていても治療できますか?

基本的に皮膚の色には影響されません。
ただ日焼け直後など皮膚にダメージが残っている状態での治療はお勧めできません。

ヤグレーザーやイントラジェンとの違いは?

ジェントルヤグリフトやイントラジェンと比べてダウンタイムを伴いますが、強い引き締めを行うことができます。

スムースリフト・アイリフト

  • 保険適用外

フォトナレーザー(インティマレーザー)を頬やまぶたの粘膜側から照射し皮膚深部を引き締める施術。

コラーゲンの産生を促進し、表情筋を刺激することで口元や目元のシワやたるみ、クマなどの症状の改善やフェイスラインの引き締めを図ります。

治療目的

スムースリフト

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 口元のリフトアップ
  • 小顔効果

アイリフト

  • 目の下のたるみ
  • ゴルゴライン
  • クマ

スムースリフト・アイリフトの特徴

  • 口元や目元の皮膚の裏側(粘膜)からのアプローチ
  • 粘膜にレーザー照射するので皮膚表面に比べて痛みが少ない
  • 皮膚表面に傷をつけない。針を使用しないので内出血する心配がなくすぐにお化粧も可能

スムースリフト・アイリフト治療の流れ

カウンセリング(予約不要)

医師が皮膚の状態をチェックして治療内容について説明します。
最後に予約制のためご希望の方は予約をとって帰っていただきます。

当日(予約制)

スムースリフト

口の中の粘膜にレーザーを照射します。ほとんどの場合、少し熱を感じる程度で麻酔なしで治療を行うことができます。
(痛みに弱い方は少量のスプレー麻酔を行う場合があります)
治療当日、食事をしていただいても大丈夫ですが刺激の強い食事やアルコールは控えてください。

アイリフト

目薬タイプの麻酔を行い目の保護のための金属製のコンタクトレンズを入れます。まぶた裏の粘膜にレーザーを照射していきます。治療中の痛みはほぼありません。レーザー照射後すぐにお化粧可能です。治療後は、目が乾燥して目やにが出やすくなるため、乾燥防止(保湿)の目薬を1日5~6回点眼していただきます。

  • コンタクトレンズを使用されている方は、治療前に外していただきます。

治療後は麻酔の効果が切れるまで(約1時間)コンタクトレンズの装着はできませんので、眼鏡を持参してください。

以下の症状にある方は事前にお知らせください。

  • 光過敏症
  • 光アレルギー
  • てんかん
  • ヘルペス
  • 結膜炎
  • 口内炎
  • 花粉症などの既往歴
治療時間約30分
治療回数・間隔2~4週間間隔で3~5回程度治療を行います。
治療後も、定期的に継続して治療を行うとさらに改善が見込まれます。
当院では、医師の診断のもと最も効果的な治療が行えるよう、症状に合わせて出力、設定、治療回数などを調整しています。
効果の持続治療効果は1年程度持続します。施術後は1年に一度の施術をお勧めします。

治療後のケア

治療後は特別なケアは不要です。
洗顔、お化粧は治療後すぐに通常通り可能です。

考えられるリスク

  • アイリフトの治療後は、粘膜の乾燥による目やにの増加やコンタクトレンズを入れたことによる白目の充血などが現れることがあります
    処方された目薬を適時使用してください
  • スマイルリフトの治療後は、粘膜の乾燥によるザラザラ感を感じることがありますが心配ありません
    治療後、稀にヒリヒリ感や口内炎症状がでることがあります。気になる症状が出た場合は医師にご相談ください

料金

よくある質問

なぜ痛くないのですか?

皮膚に比べて痛みを感じにくい粘膜からレーザーを照射するため、痛みに敏感な皮膚の浅い層を刺激しないからです。

法令線は消えますか?

皮膚の深い層の引き締めによって法令線を浅くする効果が期待できます。

ヒアルロン酸などの注入治療をしていても受けられますか?

可能ですが同じ日の治療はお勧めできません。1週間程度開ければ問題ありません。

高周波(RF)治療や他のレーザー治療との違いは?

今までのたるみ治療は全て皮膚の外側からのアプローチでしたが、この治療は粘膜からのアプローチになります。
より深い層の引き締め効果が期待できます。

HIFU(超音波)治療との違いは?

HIFU(超音波)は知覚の敏感な筋膜層を超音波で焼灼するため痛みが強くなります。
スマイルリフトは粘膜側からレーザーによって筋肉層を引き締めるため痛みをほとんど感じずに引き締め効果を促します。

未承認機器について

当院では、米国厚生労働省(FDA)で認可されているダーマペン4、PRX−T33を使用しております。
医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
日本では未承認医療機器を医師の責任において使用することができます。

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。

水光注射(ダーマシャインプロ)

  • 保険適用外

ごく微細な針で皮膚に美容成分をダイレクトに浸透させるスキンケア治療です。
皮膚を軽く吸引した状態で美肌成分をお肌全体に注入します。
美肌効果が広範囲にわたり加齢とともに衰えたお肌をハリのあるみずみずしいお肌へと導きます。

水光注射の特徴

  • POINT01

    皮膚の状態に合わせてコントロール 

    針の長さ、注入量を皮膚の状態に合わせてコントロールできます。
    また針を刺すと同時に自動的に薬液が注入されるため、液漏れがほとんどなくより正確に薬液を真皮層に注入できます。

  • POINT02

    痛み・出血・腫れが少ない 

    従来のダーマシャインよりも細い34Gの極細針で皮膚表面に素早く注入します。
    軽く吸引した状態で穿刺するので皮膚への負担が少なく、針の長さにもよりますが痛みもほとんどありません。

  • POINT03

    スピーディーで均一 

    針の数が従来のダーマシャインの5本から9本に増えたため、まんべんなく薬液を注入できるとともに スピーディーな施術が可能です。

    ダーマシャインのイメージ
  • POINT04

    レーザーにはないダイレクトナパージュ法  

    レーザー治療などとは異なり、有効成分を真皮へダイレクトに注入できるのが特徴です。
    皮膚の内側からのアプローチで肌質改善を目指します。

  • POINT05

    選べるカクテル

    潤いを保つためのヒアルロン酸をベースにして、目的に応じた成分を皮膚の症状に合わせてカクテルを組み合わせ注入することができます。

美白・美肌プラン

ヒアルロン酸+ビタミンC+トラネキサム酸 ¥27,500(税込)

エイジングケアプラン

ヒアルロン酸+リジュラン ¥33,000(税込)

リフトアップ・毛穴プラン

ヒアルロン酸+ボトックスVISTA ¥44,000(税込)


※トラネキサム酸・プラセンタ・ビタミンCなど各種美容液の追加も可能です。 各¥5,500(税込)

水光注射の流れ

カウンセリング

  • 予約不要

肌の状態をチェックし治療内容などを説明。症状に合わせカクテルの内容を決定します。施術ご希望の方は予約を取ります。

当日

  • 予約制

洗顔後、美容成分を専用の装置で注入します。
時間としては15分程度です。

  • 希望の方は麻酔クリームを塗布します。(約30分)

以下の症状にある方は治療を受けることができません

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 膠原病の方
  • 以前、ヒアルロン酸を注入しアレルギー症状の出た方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

治療後のケア

洗顔3時間程度経過してから低刺激のもので可能
お化粧施術当日はなるべくされない方が望ましいです。翌日からは可能です。

治療後の経過

針を刺すので内出血する場合があります。治療直後に個人差はありますが軽い腫れが出ます。
針を刺した部分に小さなかさぶたができますが、自然に剥がれ落ちるのを待ってください。

次第に皮内に注入されたヒアルロン酸などの潤い成分が吸収されてお肌の張りを促します。
その後徐々に元に戻りますが、二次的に注入成分によって新しいコラーゲンの産生が促されたり、美白成分によってメラニンの合成が抑制されたりするなどの効果が期待されます。
治療の種類によっても異なりますが、最初は3週間間隔で3回程度行います。その後、お肌のメンテナンスとして年に1~2度されると効果が長く続きます。

1回注入後のコラーゲンの上昇

2回目注入後のコラーゲンの上昇
1回目より新しいコラーゲンが
増加しているのがわかります

考えられるリスク

  • 内出血、注射痕状の赤い点状が数日続く場合があります

料金

よくある質問

施術は痛いですか?

非常に細い極細針の針先が皮膚に刺さるため、軽い痛みがあります。
針の深さによって痛みの程度は異なります。ご希望の方は麻酔クリームで痛みを緩和することができます。

ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

通常は問題ありません。注入と施術の間隔については、医師にご相談ください。

日焼けをしていても治療できますか?

基本的に水光注射の治療は皮膚の色には影響されませんので治療できます。
ただし、皮膚にダメージが残っている状態での治療はお勧めできません。

アレルギーを起こす心配はありますか?

基本的にアレルギーを起こす成分は使用しませんが、アレルギー体質の方は医師にご相談ください。

水光注射とダーマペンの違いは?

いずれも極細針を皮膚に刺して美肌成分を浸透させる施術です。
それぞれの特徴を生かして組み合わせることで効果を高めることができます。

水光注射
(ダーマシャインプロ)
ダーマペン
針の太さ34G33G
注入効果針が刺さると同時にマシーンから自動的に美肌成分を注入する電動ニードルで多数あけた針穴から美肌成分を浸透させる
穿刺の深さ細かく深く穿刺非常に細かくやや浅めに穿刺
痛み穿刺の深さによって異なる
表面麻酔で軽減可能
穿刺の深さによって異なる
表面麻酔で軽減可能
治療効果主に真皮深層に注入した成分による効果主に針の穿刺による真皮浅層の皮膚再生効果

未承認機器について

当院では、米国厚生労働省(FDA)で認可されているダーマペン4、PRX−T33を使用しております。
医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
日本では未承認医療機器を医師の責任において使用することができます。

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。

ダーマペン4(各種導入剤)

  • 保険適用外

ダーマペンは皮膚に極細の針で微小な穴を開け皮膚の自然治癒力を引き出します。肌の弾力の維持に重要なコラーゲンやエラスチンが新たに生成されると共に、皮膚のターンオーバーが活性化され美肌効果をもたらします。

また、そこに各種美容液を塗布することでより効果的に成分を肌に導入することが可能となります。

ヴェルベットスキン

ダーマペンにマッサージピールを組み合わせた美肌治療です。
PRX−T(有効成分)を塗布することでメラニンの生成抑制とコラーゲン増生効果で張り、艶のあるお肌への若返りが期待できます。
ダーマペンと併用することでマッサージピール単体より肌の奥まで有効成分が浸透しやすくなります。

マッサージピール治療について詳しくはこちら

ダーマペン4の特徴

  • POINT01

    ペン型であらゆる箇所に対応

    今までのダーマローラのようにローラータイプではなくペン型の機器なので治療が難しかった狭い範囲や湾曲した部分の治療も可能です。
    針も垂直に入るためお肌への負担が少なく痛みや出血も軽減されます。

    サンプル画像
  • POINT02

    針の数が従来より増加

    針の数が従来のダーマペン3が12本の極細針で1秒間に1300個に対し、ダーマペン4は16本の極細針で1920個も穴をあけることができます。

    サンプル画像
  • POINT03

    スピーディーな浸透

    症状や目的に合わせて針の深さを調整することができるため、均一かつスピーディーに有効成分を浸透させることができます。

    サンプル画像

未承認機器について

当院では、米国厚生労働省(FDA)で認可されているダーマペン4、PRX−T33を使用しております。
医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものですが、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。
日本では未承認医療機器を医師の責任において使用することができます。

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。

治療の流れ

カウンセリング

  • 予約不要

皮膚の状態をチェックし治療内容などを説明します。

当日

  • 予約制
  • STEP01

    麻酔

    皮膚表面の痛みを和らげるため麻酔クリームを塗布します(30分程度)。

  • STEP02

    ヒアルロン酸、美容液等の塗布

    肌のバリア機能を高め修復を促す高濃度のヒアルロン酸と、抗炎症作用のある亜鉛や組織の修復促進作用のあるビタミンB5を含む美容液を塗布します。ヴァンパイアフェイシャルの場合はPRPを塗布します。

  • STEP03

    ダーマペン

    ダーマペンで皮膚に微細な穴をあけ塗布したヒアルロン酸等を深部に導入していきます。
    ヴェルベットスキンではさらにマッサージピール(TRX−T33)を塗布し肌の奥からの再生治癒を促します。

  • STEP04

    ハイドロジェルマスク

    炎症を鎮めるためのマスクを乗せます。
    EGF(上皮細胞成長因子・人オリゴペプチド-1)など美容液が配合されており、しっかりと保湿します。

  • STEP05

    仕上げ

    パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール配合のクリームを塗布します。
    コラーゲンの産生を刺激しハリ・弾力のあるふっくらとしたお肌へ導きます。
    質の高い抗酸化作用を有するほかにも光防護作用があり紫外線によるダメージからお肌を守ります。

以下の症状にある方は治療を受けることができません

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 肝斑の方
  • ヘルペスを発症している方
  • 膠原病の方
  • アレルギー症状のある方
  • ニキビなど治療部位に感染性の皮膚疾患のある方
  • 1週間以内の日焼けがある方
  • 金属アレルギー、ゴムアレルギーのある方

治療後のケア

洗顔12時間程度経過してから低刺激のもので可能
お化粧施術後12時間後から可能ですが、施術当日はできるだけ控えてください。
シャワー・入浴シャワーは当日から、入浴は翌日から可能ですが赤味が引くまではサウナや激しいスポーツは避けてください。

治療後の注意点

  • 施術直後は皮膚に細かな傷ができているため清潔な状態を保ってください。
  • 何もつけず、あまり触らないでください。2〜3日程度赤味、熱感があります。
  • 施術後12時間は刺激のある成分が含まれる化粧品や日焼け止めは避けてください。
  • 色素沈着を避けるために直射日光は避けてください。

治療後の経過

傷ついた皮膚が回復するにつれて新しいコラーゲンが産生されてお肌の張りなどの改善を促します。
また、美白成分によってメラニンの合成が抑制されることでくすみの改善が期待できます。
治療の種類によっても異なりますが、最初は6〜8週間毎に3〜5回程度の施術をお勧めします。

ダウンタイム

施術後数時間赤味が続き、1週間程度皮がむけることがあります。

考えられるリスク

  • 赤味、腫れ、発疹、熱感、出血斑、色素沈着、肝斑の悪化

料金

よくある質問

施術は痛いですか?

非常に細い極細針を使用しますが針の深さによって痛みの程度は異なります。 麻酔クリームで痛みを緩和することができます。

ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

通常は問題ありません。注入と施術の間隔については、医師にご相談ください。

日焼けをしていても治療できますか?

赤味など日焼けの炎症が残っている方は施術が受けられない場合があります。

アレルギーを起こす心配はありますか?

基本的にアレルギーを起こす成分は使用しませんが、マッサージピールの中に含まれるコウジ酸が皮膚に合わない方はお受けできません。アレルギー体質の方は医師にご相談ください。

水光注射とダーマペンの違いは?

いずれも極細針を皮膚に刺して美肌成分を浸透させる施術です。
それぞれの特徴を生かして組み合わせることで効果を高めることができます。

水光注射
(ダーマシャインプロ)
ダーマペン
針の太さ34G33G
注入効果針が刺さると同時にマシーンから自動的に美肌成分を注入する電動ニードルで多数あけた針穴から美肌成分を浸透させる
穿刺の深さ細かく深く穿刺非常に細かくやや浅めに穿刺
痛み穿刺の深さによって異なる
表面麻酔で軽減可能
穿刺の深さによって異なる
表面麻酔で軽減可能
治療効果主に真皮深層に注入した成分による効果主に針の穿刺による真皮浅層の皮膚再生効果

Dr.からのコメント

当院のしわ・たるみ治療の強みは、豊富な選択肢から一人ひとりに合った治療を提供できることです。
ただ、手術、注入、マシーンそれぞれに様々な種類や手法があり、ホームページを見てみても逆に選択肢が多すぎてどれが今の自分に合う治療なのかさっぱり分からないという方も多いのではないでしょうか。
当院では各治療に精通した医師が丁寧にカウンセリングを行い患者様に合った治療をご提案いたしますので、どうぞ安心してお任せください。

Contact お問い合わせ

WEB
順番予約
Page Top