乳腺外科

ピンクリボンの写真

乳腺外科では「しこりがある」、「乳首から血が出る」など、乳房の病気や症状に関するご相談を受け付けます。当院では検査、治療から(乳癌の場合の)再建、フォローアップまで一貫して行います。必要に応じて大学病院等と連携しながら治療致します。
当院で乳腺センターを設置し、乳腺外科医と形成外科医の協力のもと、乳がんになっても女性の美しさを失わない治療を心がけております。

「しこり」について

胸に他よりも硬い場所があるとき、それがしこりとして触ることがあります。
それが正常の乳腺であることもあれば、良性の病変や悪性腫瘍のこともあります。
しこりが気になるときは乳腺外科で専門的な検査を受けましょう。
結果に問題ない場合も多く、不安感を除くためにも受診をお勧めいたします。

「乳がん」について

乳がんは日本人女性の中で最も多いがんで、毎年約10万人の方が乳がんと診断され、今も増え続けています。しかしながら全体の10年生存率は80%と高く、早期のものに限れば90%を超える治癒率が期待できます。
乳がんにも様々な種類があり上記の割合が全てに当てはまるわけではありませんが、他のがんに比べ、治りやすいがんと言えるでしょう。
治療は手術、放射線、薬物治療の中から、がんの段階(ステージ)や腫瘍の性格によって適切なものを組み合わせて行われます。

「生活習慣」について

肥満や運動不足は乳がんの発症率を上げ、乳がんになった後も死亡率を上昇させてしまいます。肥満の解消や運動習慣の維持は様々な病気の予防にも役立ちますが、乳がん患者さんにとっては「再発の予防」という意味で、手術・薬物治療と同様にとても大切な要素です。しかし一般の病院では忙しくなかなか生活指導までできない施設が殆どです。
当院の乳腺外科医師は大学院で乳がん患者向けの生活習慣改善プログラムを検証していた経験があり、乳がん患者様の全員に生活指導を実施し、運動を実践するコツ等も伝えていきます。

乳がん検診

「私は大丈夫」と思っていても9人に1人がなる乳がん。
定期的な検診に行く習慣をつけましょう。
豊胸術等、他院で乳房の手術をされた方にも可能なのでご相談ください。

「乳がん検診」について

早い段階で乳がんを見つけるために行います。マンモグラフィー検診では、しこりとしてなかなか触ることができない1cm以下の腫瘍や、小さな石灰化を見つけることができます。
40歳以上の方はマンモグラフィー検査を受けていると乳がん死亡率が下がるという明確なデータがあります。乳がんの早期発見のため定期的な乳がん検診を受けましょう。
超音波検査を組み合わせて検診を行うこともあります。

乳がんは遺伝するの??

近年、遺伝性乳がんが話題になりました。
確かに遺伝子が直接の原因で発症し、遺伝するタイプの乳がん(遺伝性乳がん)もありますが、それは乳がんのうち1割ほどしか占めません。
また、遺伝子が直接の原因ではなくても、家族間で受け継がれた体質や生活環境が、間接的に乳がん発症に影響しているので、実際乳がん患者さんの1/3程の方は乳がんを発症した血縁者が家族歴がいると言われます。
しかしそれでも残りの2/3の乳がん患者さんは血縁の方に乳がん発症者がいません。
周りになった人がいなくとも乳がん発症のリスクはあるので、「自分はならない」と思い込まないようにしましょう。

画像診断装置

超音波装置

超音波を出す装置を胸にあて、写し出された画像を見ながら診断を行います。主に検診や、精密検査に使用され、超音波で確認しながら細胞や組織採取を行うこともできます。
痛みや被ばくの心配がなく、妊娠中の方や授乳中の方でも安心して受けられる検査です。若い方は乳腺が発達しておりマンモグラフィーよりも超音波検査が有効な場合があります。

マンモグラフィー装置

乳房をはさんで撮影するレントゲン装置です。しこりや、超音波では見えにくい微細な石灰化を映し出すことができます。
当院では低被ばく量かつ、検査時の痛みを軽減できる圧迫自動減圧制御(なごむね)を搭載した最新マンモグラフィーを導入しております。また、インプラント挿入後も撮影可能な機種なので豊胸の方も検査可能です。

診療の流れ

  • STEP01

    問診・診察

    • 乳腺外科・乳がん検診は予約制です。086-225-2500までお電話下さい。

    問診票記入後、症状がある場合(検診以外のとき)は医師が診察します。

  • STEP02

    検査

    超音波検査やマンモグラフィー撮影を行います。必要に応じて細胞や組織を調べる検査を追加します。

  • STEP03

    結果

    結果は当日お伝えします。結果がでるまで時間がかかる検査は後日改めてお知らせします。
    治療が必要であれば追加の検査を実施し、治療法やその後の流れを説明します。

料金

乳腺外科(しこりの相談等)は、保険診療となります。
乳がん検診は自費診療となります。市検診の場合はお問い合わせください。

乳がん検診料金(税込み)通常豊胸後
超音波(US)+視触診¥6,050¥7,700
マンモグラフィ(MMG)+視触診¥8,250¥9,900※
US+MMG+視触診¥11,000¥13,200※
  • 当院はインプラントに対応したマンモグラフィーを導入しておりますが、場合によっては撮影できない時があります。

Contact お問い合わせ

WEB
順番予約
Page Top