乳房縮小術・乳房つり上げ術

乳房縮小のイメージ写真

乳房が大きすぎて肩が凝る、下垂して張りがない、乳房再建後の左右のバランスを整えたい方々に。

  • 保険適用外

治療方法

大きく垂れた乳房を引き上げたい

乳房の皮膚と乳腺の一部を切除して引き上げてます。
乳房のボリュームを縮小することもできます。
乳輪の位置を上に移動させるため乳輪の下に白い線上の傷が残ります。

乳房再建後、反対側の乳房をつり上げバランスを整える

(乳がん等での)乳房再建後は乳房全体が上がりやすく、反対側とのバランスが崩れることがあります。反対側が下垂している時、その補正を行うことでバランスを整えます。

診療の流れ

手術前

  • 予約制
  • (検診に行かれていない方)は乳房に病気がないか超音波検査(orマンモグラフィー)で確認します。
  • ご希望を考慮した上で最適な術式をご提案します(通常法、特別法など)。
  • 予約は電話にて伺います(086-225-2500)

手術当日

  • 予約制
  • STEP01

    デザイン

    手術部位、切開ライン等をマーク

  • STEP02

    麻酔

    硬膜外麻酔、静脈麻酔、局所麻酔を使用。

    • 安全のため麻酔法を患者様に決めてもらうことはしません。
  • STEP03

    手術

    手術時間は約2時間です。血液やリンパ液を抜く管(ドレーン)が入ります。

  • STEP03

    安静、帰宅

    リカバリー室でしばらく経過観察し、問題なければ帰宅。

手術後

  • STEP01

    通院

    術後は数回通院で経過観察。ドレーンは1週間以内に抜ける。

  • STEP02

    検診

    1年に1回、「定期検診」を施行。
    乳腺外科医がバストの健康や機能は保たれているかチェック。

入浴状態によって異なりますので医師の指示に従ってください
仕事3日は安静が必要。仕事内容によってはその後可能。
手術内容によっても異なりますので医師にご相談ください。
治療前
両側縮小術治療後

考えられるリスク

  • 瘢痕、感染、出血、血腫、しびれ、血流不全、左右差

治療料金

Drからのコメント

河田健吾医師

当院での乳房縮小術は安全のため硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用します(術中に痛みを感じたり動いたりすることを防ぐためです)。

約2時間で終わり、その日に帰宅できます。

術後は乳がん検診も可能です。 乳房が大きくてお困りの方、左右のバランスが気になる方は一度ご相談ください。

Contact お問い合わせ

WEB
順番予約
Page Top