婦人科形成

自分の性器の形や大きさに不安をお持ちの方は多く、デリケートゾーンの問題はなかなか他人に相談できない悩みのひとつです。
当院では小陰唇、大陰唇、陰核(クリトリス)の形成手術を行っております。
外陰部全体のバランスを考慮し出血、腫れが少ない治療を行います。日帰りの手術が可能です。

  • 保険適用外

こんな悩みの方に

  • 小陰唇の大きさ・形が気になる
  • 右と左が違う
  • 下着とこすれていたい
  • 大陰唇が腫れぼったい・大きい
  • 陰核の皮が被って出てこない

当院の特徴

  • POINT01

    形成外科専門医による診察、手術

    当院の形成外科専門医は全員、学会から形成外科専門医の認定を受け、また形成外科分野での博士号を取得しています。知識、経験、技術を備えた安全性の高い治療を提供します。

  • POINT02

    女性医師が対応

    当院の女性医師が診察から手術まで対応いたします。カウンセリングは無料です。 お気軽にご相談ください。

婦人科形成治療の流れ

カウンセリング

  • 予約制

女性医師が対応するため、予約制となっています。
医師の診察後、ご要望に関してどのような手術が可能か説明し、希望の場合は手術の予約を取ります。

当日

  • 予約制
  • STEP01

    局所麻酔

    局所麻酔を施行(希望により静脈麻酔の併用可能)。

  • STEP02

    手術

    切開部位をデザイン後、手術。1時間程度。
    ナプキンを当てて少し休憩の後帰宅。

  • STEP03

    術後

    手術翌日、1週間後、1か月後に受診、術後の状態を確認。

入浴手術翌日よりシャワー、ビデ可能。
1週間後より診察の結果で入浴可能。
傷の処置御自身で軟膏を朝晩2回塗っていただきます。
出血出血はほとんどありませんが、念のため1~2週間ナプキンを装着してください。
トイレ・排尿手術直後は少ししみるかもしれません。軟膏を多めに塗っておくとよいでしょう。
性行為原則として治療後1ヶ月後からになります。

考えられるリスク

  • 稀に痛み、腫れ、出血が長引くことがあります
  • 形が完全にご希望のものとなるとは限りません

料金

Drからのコメント

渡部先生の写真

婦人科形成は近年注目度が上がりご相談件数も増えていますが、まだまだデリケートゾーンの悩みを打ち明けるのに抵抗のある方も多いと思います。一人ひとりの悩みに寄り添う丁寧なカウンセリングで、納得して治療に臨んでいただけるよう努めてまいります。
コンプレックスを抱えている方はお気軽にご相談ください。

Contact お問い合わせ

WEB
順番予約
Page Top